《県外競技会/海外-出場時の登録証明書/資格証明書申請書の発行依頼》
県記録 県外・海外競技会出場時の証明発行 記録証明書発行 公認競技会-記録申請 県陸上ランキング表         TOP      


《県外競技/海外-出場時の登録証明書/資格証明書申請書の発行依頼》
  
神奈川陸協の承認を必要とする県外・海外の競技会(ロードレースを含む)に出場する者は、県陸協指定の証明依
  頼関係様式(同等の様式でも可)を用いて依頼関係書類を作成し県陸協事務局に送付すること。
   なお、作成にあたっては、次の【注意事項】を遵守すること。

 【県陸協指定様式】

 事象区分

発行依頼書 
登録証明書/
資格証明書申請書
(1人用)
 
登録証明書
(複数名用)
 
国内大会出場用 依頼書<Excel> 登録証明書<Excel> 登録証明書<Excel>
記入例<PDF> 記入例<PDF> 記入例<PDF>
海外大会出場用 依頼書<Excel> 証明書申請書<Excel> ---
記入例<PDF> 記入例<PDF> ---
    2017.04 上枠内のPDFファイル及びEXCELファイルの改訂をしました。

【注意事項】
 (1)神奈川陸協の承認を必要とする県外(海外を含む)の競技会(ロードレースを含む)に出場する者は次の事項を遵守すること。
   ①依頼書・承認書の記載に不備があった場合は承認しない。(特に登録番号、所属名)
     証明関係書類は国内は競技会申込〆切の2週間前、海外は日本陸連の承認手続きを含めて十分に
     間に合う時期に県陸協事務局に到着すること。
     それ以降に送付されたものについては県陸協で責任を負わない。

   ②依頼書送付と同時に発行手数料として一人一枚につき500円を納入する。
     ただし、リレーについては1チーム一枚につき500円を納入する。

     ※現金の場合は現金書留でお願いします!!、郵便小為替でもよい。
     ただし、前年8月1日~当年3月31日までに、国体・東日本女子駅伝 / 全国都道府県男女駅伝に本県
     代表として出場した者は当年4月1日~翌年3月31日の期間中発行手数料を免除する。
   ③国内の県外証明依頼時には、返信用封筒(82円切手を貼り、返信用住所宛先記載のもの)を必ず同封
    すること

   ④海外出場申請依頼時は、依頼書・申請書を県陸協にEメール添付で送付すると同時に必ず郵送で送付
    する。
    ※1;日本陸連への申請は、県陸協からEメールで行う。
    ※2;日本陸連から英文申請書が「開催国陸連」、「申請者」、「加盟団体」に送付される。
   ⑤競技会終了後、直ちに結果を県陸協事務局に提出すること。 
   ⑥本県を代表して参加する競技会(国体・各種駅伝等)に理由無く(日本陸連から派遣されたなど)出場
    しなかった場合は、県外の競技会に出場することを証明しない。
  (2)県内、県外を問わず、競技会に参加する者の所属名は日本陸連に登録した団体名とする。
   (○○陸協、会社名、学校名、クラブ名等)  
   ※;実業団登録者も所属名は、必ず日本陸連登録団体名とすること。